スポンサーリンク
シーバス

シーバス夕マズメ調査2022/04/02 with 22 STELLA C3000XG

ワールドシャウラ2831、22ステラC3000XGの最強陸っぱりシーバスタックル公開。
ヘチ釣り

黒鯛調査 2022/03/30 黒鯛工房 黒鯛師 THE ヘチ セレクション XT S-SPEC 250を握りしめて

黒鯛工房 黒鯛師 THE ヘチ セレクション XT S-SPEC 250は、「柔弱剛強を制す」という言葉がぴったりなロッドのひとつ。しなやかなロッドは、黒鯛の突っ込みをしっかりと受け止めながらタフな粘り強さで黒鯛をいなす。 しなやかでいて粘り強いロッド、黒鯛との駆け引きをもっと楽しみたい、美しく弧を描くロッドが欲しい人におすすめ。
シーバス

ランディングネットの選び方

陸っぱりシーバス、ヘチ釣り、そして前打ち釣りに使える、おすすめのランディングネットとシャフト。 ランディングネットを多く持ちたくない方、できれば1本だけで済ませたい方必見。ランディングネット選びの失敗談を含め、現在使用中のギアを紹介。
ヘチ釣り

一人寂しく黒鯛調査 2022/03/23 黒鯛の気配

厳冬期のオフシーズンもようやく終わりが見え始め、少しずつではあるが黒鯛の気配を感じ確認できる今日このごろ。最近のデータでは半日粘れば2、3枚でることもある。エサに関しては、これが効くとは言い切れないがミジガイの稚貝団子が効き始めていてフジツボとの合わせでも釣果が出ている。
ヘチ釣り

黒鯛釣果に大きく左右する濁りと水温

とても警戒心の強い黒鯛にどう忍び寄るか? 正直言って厳冬期の低水温、クリアウォーター、そして黒鯛の低活性、個体数の激減(深場への移動)とアングラーにとっては悪条件が重なり非常に難しい釣りになる。だからこそ自然を読み味方につける必要がある。曇り空、風、濁り、これらの条件が揃ったら迷わずフィールドに立ってみよう。
ヘチ釣り

黒鯛調査 2022/03/19 黒鯛の産卵前荒食い🤔

黒鯛の産卵前荒食いが始まった。エサはミジガイの稚貝団子。フジツボとのミックス掛けにも反応。まるまると太ったマッチョな黒鯛の引きは格別。
シーバス

SHIMANO 22 STELLA C3000XG がやってきた😍😊

皆さん、こんにちは! 釣りきちスナフキンです。 昨晩、待ち焦がれた SHIMANO 22 STELLA C3000XG がやってきました。 もちろんのこと 22 STELLA C3000XG を抱いて寝たスナフキン...
ヘチ釣り

師匠との黒鯛調査 2022/03/16 またしても🐟😮

皆さん、こんにちは! 釣りきちスナフキンです。 弥生の月はフジツボ一択だと思っていましたが、気温、水温の上昇に伴って、イガイ(ミジガイ)、タンクガニでも釣果が出てる模様(場所による)。 もちろん半日粘って1枚。 因み...
ヘチ釣り

師匠との黒鯛調査 2022/03/05 爆風編 さすが師匠!

皆さん、こんにちは! 釣りきちスナフキンです。 久しぶりの投稿になります。 昨日は師匠と黒鯛調査に行ってきました。 それでは早速昨日の調査報告です。  2022年3月5日調査コンディション 天気:快晴 風:...
シーバス

シーバス夕マズメ調査2022/02/23 待望のシーバス

シーバス夕マズメ調査に行ってまいりました。今年初となる待望のシーバスゲット。ルアーはimaの。。。
タイトルとURLをコピーしました